いま外国の方から日本人が学ぶべきもの/日本がもっと良くなる5つのテクニック

いま外国の方から日本人が学ぶべきもの/日本がもっと良くなる5つのテクニック

月別: 7月 2017

今年の夏は登山かトレッキングしたい

いよいよ、summer目前ですよー!

旅行会社などでは、夏休みの旅行予約が盛況のようですね。に入ってきました!

海外の旅行会社によると、アジアのリゾート地や遠距離の旅が人気だそうです。

ただ、ここのところ急激な円安ですから、国内旅行に人気がシフトしているとの報告もありますね。

国内では、最近の登山やトレッキングの大流行が今も続いているそうですね。手軽に登れる登山コースはレジャーの鉄板になってきてますよね。

その中でも、ここ数年での注目は富士山ですね。富士山の登山ツアーも夏の期間など大変な人気になっているようです。ツアー予約も取りづらい状態のようですよー。

実は、来月にも富士山の登山ツアーに参加予定だからです!パチパチパチパチ。

ついにというか、本格登山に初挑戦です。近場の低い山頂の山では何度か訓練したり、トレッキング程度の上りは経験してるけど、なんせ富士山ですからね!みんなの憧れです。

登山の用具もレンタルでバッチリですよ~!!

富士登山用のレンタルはこちらが安かったです。

登山 レンタル

7月も終わりそうな頃、もう梅雨明けしてきてますね。この時期、天気のはっきりしなくてなんだか(´;д;`)な気分です。

レイニーシーズンは気分の湿りがちなので、今年はおしゃれな傘でも買って、雨の日でも負けないように、元気なグッズで明るく行こうと思います。

全国からも格安バスツアーも出発するようです!今から富士山の初挑戦、楽しみで仕方ありません!

 

シェイプアップの歩き方が重要?!日本人のたれ尻について

シェイプアップの歩き方が重要?!

今日は、たれ尻の原因は日本人の歩き方についてです。

 

年齢とともに筋力やボディーラインはくずれていく……。
その中でも、衰えやすい部分に「お尻」があげられます。

お尻の垂れる要因は、日本人の生活様式の変化や歩き方
にあると、整形外科医の武内正典氏が著書で説明しています。
まずは洋風化した日本のトイレと床について。
日本人が和式トイレにしゃがみ、畳の部屋で立ち座りしていた
頃は日常的にフルスクワットをしていた状態で、
知らず知らずのうちにお尻の筋肉を鍛えていた。

ところが生活様式は体に楽な椅子やテーブル、ベッドなどに
変化し、お尻の筋肉が使われなくなりました。

 

それならなぜ欧米人は、日本人のような「たれ尻」にならないのか?

 

日本人を含めたアジア諸国の歩き方は、大腿四頭筋とふくらはぎの
下腿三頭筋を主に使い、前かがみになって膝を曲げた状態で歩くため、
足をついた瞬間に膝が前に出て、お尻の筋肉を使わないで済むのです。

 

これに対し欧米人の歩き方は、背筋をまっすぐ伸ばし、膝を曲げずに
足を出してかかとから着地するため、臀筋と腸腰筋をダイナミックに使う
のでお尻筋肉がピンと張った状態になります」

 

前かがみな日本人の歩き方は、シニアに多い「転倒事故」を招くひとつの
原因ともされています。

 

欧米人の「腸腰筋歩行」を心がければ、お尻の筋肉がつくと同時にヒップ
ラインやハリ感アップにもつながりそうです。

さらに、きたるべき老後にお尻の筋力不足で動けないなんてことにならなくて済むかもしれません。

 

年をとってからでは遅すぎる対処もあります。日頃から歩き方に心がけて、美しく健康にもよい、

プリッとした美尻を目指したいものです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén